Biodata bank

CONTACT STORE

MISSION

リスクを事前に知る 暑熱対策の新しいスタンダード

「熱中対策ウォッチ カナリア™」は、暑熱下のリスクを検知して、あなたが一大事になる前にアラームとLED表示でお知らせします。塩分・水分補給や涼しい場所での休息を促す、ワンシーズン使い切りのウェアラブルデバイスです。 いつでも、誰でも、簡単に、お手軽に。これからの暑熱対策に、”リスクを事前に知る”という新しいスタンダードをお届けします。

FEATURES

TECHNOLOGY

HOW TO USE

  • 電 源

    本体側面のボタンが押し込まれた状態になるまで押してください。起動音が鳴ります。一度電源をオンにすると、それ以降電源がオフになることはありません。
  • 装着

    本体の裏面のセンサー部分(銀色部分)が肌に密着するように装着して、手の甲側に装着してください。
  • アラーム

    アラームは暑熱下であなたが一大事になる前に鳴ります。アラームが鳴った場合は、塩分・水分補給や涼しい場所で休むなどの行動をとってください。
  • ベルト

    ベルトの付け外しはベルトを横にスライドさせてください。汚れた場合は糸くずの出ない柔らかい布で拭き取るか、綺麗な水で軽く湿らせてください。
お取り扱い動画はこちら ご購入はこちら

LED SIGN

  • 起動

    緑ランプが4秒点灯し、 起動音が鳴ります。
  • アラーム

    赤ランプがアラームとともに12秒点滅します。 その後危険域にいる間は10秒に1回点滅します。
  • 正常動作

    緑ランプが 30秒に1回点滅します。
  • 使用中止

    青ランプが30秒に 1回点滅します。
  • 電池切れ

    消灯します。

CONCEPT

アラーム音は人間が一番敏感に反応する周波数域4kHzに合わせ、暑熱下でのリスクの高まりをすぐに認識できるようデザインされています。 また「熱中対策ウォッチ カナリア™」という名前は、かつて炭鉱で有毒ガスの発生を人間よりも先に察知し鳴き止んだため労働者が籠に入れて坑道に入ったとされた「炭鉱のカナリア」のように、事前に危険を知らせる前兆の象徴に由来します。

SCENE

気候変動の影響により毎年酷暑が続き、私たちを取り巻く暑熱下でのリスクは高まっています。 目に見えない暑熱下でのリスクを回避するには、リスクがあることを知らせてくれる存在が必要です。 子どもからお年寄り、暑熱環境下の労働者を守る。 それがBiodata Bank がカナリアに持たせた使命なのです 。

導入実績

  • 労働
  • スポーツ
  • レジャー
  • 子ども・お年寄り

2019年 環境省との大規模実験を実施。 2020年 旧モデル「熱中対策ウォッチ」を販売。そして、2021年に新モデル「熱中対策ウォッチ カナリア」の販売開始を経て、これまで1,800社以上の企業様にご利用頂いております( 2022年1月現在) 。 労働やスポーツ・レジャーといった様々なシチュエーションでもご活用頂き、子どもやお年寄りといった暑熱リスクが比較的高い方々の身を守るアイテムとして使われている製品です。

利用者様からの声

  • 本体がとても軽く手首に巻くだけで使えるので、作業に支障がなかった。
  • 祖父にプレゼントして、外出時だけでなく自宅でも着用してもらった。プレゼントした側としても安心できた。
  • 製品を着用することで暑熱下での自分の体調に気をつけるようになった。
  • 最初は半信半疑で購入したが、一夏使い終わった後に、次年度もまた購入しようと思った。
  • LEDの色でリスクがわかり、可視化されることは良いと思う。
  • 若い従業員が休憩を取りたい時になかなか言い出せないことがあるが、アラームが鳴れば言い出しやすくなる。

FAQ

Q.

アラートが作動するタイミングを教えてください。

A.

深部体温に関連する WHOやアメリカ産業衛生専門家会議などが発表している諸論文より、概ね 38.0 – 38.5℃の間で熱中症のリスクが高まってくるという見解で一致します。 アラートの作動に関しては、上記の数値を参考にしながら 2019年に行った実証実験や 2020年以降に販売した製品から収集したデータも活用し構築したアルゴリズムを用いて判定しております。

Q.

体調が異常がない時にアラートが作動したのはなぜですか?

A.

アラート作動のタイミングを熱中症発症の二歩手前に設定しているため、自覚症状の無い段階でなったものと考えられます。 たとえ自覚がなくても深部体温は上昇していることが想定されますので、念の為休憩を取るか、難しいようでしたら体調を確認した上で作業に復帰していただきますようお願い致します。

Q.

アラーム音量や音の変更はできますか?

A.

アラーム音量や音の変更はできません。 屋外や騒音がある場所でも聞き取りやすい音量と音域に設定しております。

SPEC

サイズ
(幅)27mm、(高さ)13mm、(奥行)43mm
重量
20g
素材
(筐体)ABS、(ベルト部分)66ナイロン
防塵・防水性能
IP67
耐熱性能
~80℃
振動・衝撃耐性
JIS B7001
アラーム音量
74dB
バッテリー寿命
ワンシーズン(3~4ヶ月)
日本製NETIS登録技術 / 特許取得済み技術
* 本製品は医療機器ではありません。 * 本製品は深部体温の上昇(熱ごもり)を検知しお知らせします。 * 暑い環境下で起こりうる全ての体調不良に対応しているものではございません。 * 医師に熱中症と診断される場合でも、合併症や他の理由によりアラームが作動しない可能性がございます。 * アラーム作動の有無に関わらず体調の変化を感じた場合は休憩や給水を行い、それでも改善の無い場合は医療機関にご相談ください。 * 本製品には時計機能はございません。 * アラーム音量は測定方法によって異なる可能性がございます。 * 防水性能試験は深さ1m・30分間の浸水試験です。
熱中対策ウォッチ カナリアのお取り扱いについて
●使用上の注意 ・本製品の電源ボタンを引っ張らないでください。 ・本製品は、素材の特性上、水分や汗、摩擦、日光などにより、色落ちすることがあります。 ・変形・破損の原因になりますので、引っ張る・落とすなどの強い衝撃を与えないでください。 ・ご使用の際は、周囲のものを引っ掛けたり、傷つけたりする恐れがありますので、十分ご注意ください。 ・分解や改造、電池交換をしないでください。また、用途以外のご使用はお控えください。 ・3ヶ月の間に90回以下のアラームが発生することを想定しております。 想定以上の回数のアラームが発生した場合、バッテリー寿命が短くなる場合がございます。 ・本製品は手首(手の甲側)に着用してご使用ください。判定精度を高めるため、 着用時に本製品が衣服で覆われないよう、本製品を露出させてご使用ください。 ・本製品の防水性能はIP67相当です。生活用水以外の浸水では防水性能が低下する場合があります。また、この防水性能は永続的なものではなく、製品の使用環境により防水性能が低下する場合があります。 ・本製品では、バッテリー残量が低下すると青色のLEDが表示されます。製品をご利用いただく際は、 毎回事前に製品の電源が入っていることを確認し、前記青色のLEDが表示された時は速やかに 製品の使用を中止してください。 ・直射日光下ではLED表示が見えにくい場合があります。 ●お手入れ方法の注意 ・製品表面印字内側の小穴部には細い針や棒状の物を押し込まないようにしてください。 ・糸くずの出ない柔らかい布でベルトを綺麗に拭き取ります。必要に応じて、きれいな水で軽く湿らせてください。 ・ベルトをお手入れする際、ベンジン・アルコール類はご使用にならないでください。 ・糸くずの出ない柔らかい布でベルトを拭いて乾燥させてから、本体へ取り付けてください

NEWS

COMPANY INFO

Biodata bank

商号
Biodata Bank株式会社
設立年月
2018年4月
事業内容
・体温に関連する製品の開発製造 ・各種センサーを利用したソリューションの提供
所在地

東京オフィス (本社)
東京都渋谷区桜丘町29-17

パリオフィス
5, Parvis Turin, 75013 Paris, France

資本金
16,500万円
代表取締役
安才 武志
海外子会社
Biodata Bank Europe S.A.S. 229 rue Saint-Honoré 75001 Paris, France

総販売元

HEATVANCE INC.
商号
HEATVANCE株式会社
事業内容
熱中対策ウォッチ カナリア™の販売
所在地
東京都渋谷区南平台町7番9号
代表取締役
安才 武志
HEATVANCE(ヒトヴァンス)株式会社は
Biodata Bank株式会社の100%子会社です。